大好物は黒毛和牛のステーキなんです

誰でも食べ物の中で一つは大好物ってありますよね。エビフライだったり、カレーだったり、ハンバーグだったり。私の場合、ステーキが好きです。その中でも特別に大好物なのは黒毛和牛のステーキなんです。

公益社団法人 全国食肉学校

黒毛和牛ってよく耳にしたことがありますよね。国産牛の中でも特に高級で美味なあの黒毛和牛です。黒毛和牛がなぜそれだけ美味なのかといえば、やっぱり旨味成分がギッシリとお肉の中に入っていて、なおかつその旨味を持つ脂分の霜降り。この霜降りがたまりません。脂身の固まりとは違って全くしつこさが無いにもかかわらず、旨味のお汁が口全体に広がるんです。そんな話を聞いただけでも黒毛和牛を食べたさゆえに、唾液の分泌が勝手に多くなりませんか。これだから私は黒毛和牛のステーキが好きすぎてたまらないんですよね。

日本短角種

けど黒毛和牛って結構お値段が張りますよね。私もそれほど高給取りでは無いですから、黒毛和牛のステーキを食べるのは本当に何ヶ月かに一回程度になってしまいます。けど、大好物があるからこそ日々の生活を頑張っていこうという気になるように、私も黒毛和牛という大好物があり、それを食べたいがゆえに仕事もプライベートも精一杯やっていけてるのだと思います。

黒毛和牛

いつもは黒毛和牛をデパートの精肉店で買ってきて、自宅で調理しているのですけど、ちょっと自分で調理するよりも専門のお店でプロが調理した黒毛和牛を食べたいなと最近は考えています。よくテレビで見かけるような鉄板焼きの店なんか、大人っぽい雰囲気で憧れもありますからね。大好物の黒毛和牛のステーキをプロが調理したら、どんな味になるのでしょうか。さらに大好物になってしまいそうでワクワクします。